焼きまんじゅうは美味しかったです

群馬名産の焼きまんじゅうというものを先日食べてみた。
この、焼きまんじゅうを初めて知ったのは「野田と申します」という漫画から。
まんじゅうが串に刺してあって、甘辛い味噌たれが絡ませてある、という食べ物。
屋台で売っているものもあるし、お店で売っているものもある。
お店で食べる焼きまんじゅうはたれも多くかかっていて、なかなか美味しい。

見た目は大きいけれども、意外にたくさん食べることができた。
中身の無いまんじゅうの皮にみそだれをつけて食べている感じ。
外側を焼いてあるのでサクサクとして香ばしく、中はふんわりとしていた。
群馬県の知人の話ではこれは群馬の人のソウルフードにあたるとか。
あんこ入りは邪道らしい。