YouTubeにアップロードする理由

最近よく色んなテレビで、最近の副業という話題を取り上げ、ポイントサイトや、アフィリエイトなどが取り上げられることが多い。

その中で私がどうしても理解できないと思うことがある。

それは、素人の人が自分で歌ったカラオケや演奏した曲をアップロードすることだ。

たしかにYouTubeは、アップロードした動画などが再生されると再生回数に応じお金が支払われるが、素人が歌ったカラオケなど、誰がみるのかと思ってしまう。

今は、YouTubeの再生回数で設けている人がいたり、芸能事務所のようなものがあり、タレントのような活動をしている人もいる。

しかし、そんな人はごく稀だ。

以前、私が自分の好きなミュージシャンの動画を再生しようとしたら、それは素人が歌ったカバーだった。

試しにちょっと聴いてみたが、お世辞にも上手いとは言えなかった。

素人の専門チャンネルを作ってもらいたい。
と正直思った。